• 人事労務・その他

76のテーマで契約締結や契約書の留意点を学ぶ!

中小企業のための実戦契約法務

木村英治 著

A5判 276頁
2020年2月刊行
ISBN978-4-7931-2491-4

¥ 2,530(税込)

一般価格
※会員価格は適用されません。会員制度ご契約中の方は会員サイトを経由してください。

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください


●主に中小企業を念頭に置いた契約法務(契約の準備・締結・運用等に関する法律実務)の解説書であり、「実戦」の場で役立つと考えられる観点やノウハウ等の紹介を主眼としています。

●契約の意義や効力のように契約そのものについて理解するテーマだけではなく、「業務委託契約」「保証契約」のように中小企業でよくある契約形態や、「免責」「秘密保持」「更新」等、条項ごとの留意点、さらには契約に関して知っておきたい会社法の知識まで、著者が弁護士としての経験に基づいて厳選した76のテーマを設定しています。

●各テーマについては、基礎知識だけではなく、実務の現場で役立つように、条項例、記載例、イメージ図等、できるだけ具体的な例示を随所に織り込んで解説しています。

●原則として令和2年4月1日から施行される債権法改正についても、必要な箇所では言及したほか、「改正民法ひとくちメモ」等の注記を付すなど配慮しました。

●これから契約業務に携わる方はもちろんのこと、既に契約書を作成されている方、役員や経営者の方まで、幅広く読んでいただきたい1冊です。

主要目次

Ⅰ 「契約」の理解
 1.契約に関する重要概念
  契約の意義/契約の効力 ほか
 2.中小企業法務で頻出の契約
    業務委託契約/事業譲渡契約 ほか

Ⅱ 契約書の活用
 1.契約書に関する基本知識
    契約書のタイトル/公正証書 ほか
 2.契約書で頻出の条項
    損害賠償/期間/更新 ほか
 3.契約書の取り交わしに関する留意点
    相手方に関する調査/譲歩のテクニック ほか
 4.契約書における一歩進んだ工夫
    契約のセパレート/代表者の指定 ほか

Ⅲ 契約法務に必須の会社法知識
 1.取締役の利益相反取引
    直接取引の態様/間接取引の態様 ほか
 2.取締役の競業取引
    競業のリスク/退任後の競業
 3.取締役会設置会社の重要取引
    ルールの適用範囲 ほか
 4.その他の取引上の問題
    代表権の濫用 ほか
 5.重要書類等の開示
    定款/株主名簿 ほか