• 資産税関係

『税理士事務所に入って3年以内に読む本』 『税理士事務所スタッフが社長と話せるようになる本』の 新人コンビ、初の相続案件に挑む!

税理士事務所スタッフは見た! ある資産家の相続

高山弥生 著

A5判 272頁
2021年3月刊行
ISBN978-4-7931-2602-4

¥ 2,420(税込)

一般価格
※会員価格は適用されません。会員制度ご契約中の方は会員サイトを経由してください。

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください


●相続税申告は額が大きくなることが多く、危険を伴います。そのため、自分の顧客に相続が発生した場合、相続を得意としている仲間の税理士に依頼することが多々ありますし、相続税申告を請け負っている税理士事務所の中でも、専門スタッフがいて、他のスタッフは相続税申告をしたことがないということもあります。

●だからといって税理士事務所スタッフに相続税の知識がなくていいとは言えないでしょう。個人事業主であろうと法人の社長であろうと自分が亡くなった場合、残された家族に相続税が発生するのか気になるところですから質問があるかもしれません。実際に関与先に相続が発生した場合、自分で相続税の申告を手掛けなくても、申告担当者にスムーズに引き継ぐためには相続税の知識が不可欠です。

●本書は、相続税に触れたことがない方でも読みやすいよう、前著2冊と同様、梅沢先輩が後輩2人に語り掛ける会話形式をとっています。
ぜひ本書をお読みいただき、相続税に親しみを感じていただけたらと思います。

★購入者特典 電子版が無料でご利用頂けます!
無料電子書籍「税研Books」はこちら

#takayamayayoi

主要目次

第1章 相続発生!何から手を付ければいいの?    
 1 おじいちゃん、死す
 2 遺言はある?

第2章 相続人は誰?     
 1 誰が相続人になるのか
 2 相続放棄・限定承認

第3章 相続税の計算 
 1 相続税の基礎控除
 2 相続税の額
 3 養子のいろいろ
 4 税額控除
 5 税額の計算

第4章 財産にはどんなものがあるの?    
 1 目に見えない財産
 2 みなし相続財産
 3 相続財産に加算する贈与財産
 4 配当・ゴルフ会員権・美術品など

第5章 土地の評価     
 1 土地の評価は現場と資料と
 2 土地の評価 素朴な疑問

第6章 預金     

第7章 債務控除・葬式費用     
 1 債務控除
 2 葬式費用

第8章 相続税対策
 1 「借金すると相続税が安くなる」はウソ
 2 配偶者の税額軽減
 3 小規模宅地等の特例
 4 配偶者居住権
 5 配偶者居住権はどのように評価するのか
 6 農地の納税猶予
 7 どうしたら相続税を減らせるのか

第9章 納税にまつわる諸問題
 1 物納VS土地売却
 2 世にも恐ろしい連帯納付義務

第10章 H家の相続
 1 H家の相続
 2 贈与税

エピローグ