【無料オンデマンド配信】中堅・大企業のためのインボイス制度対応セミナーのご案内
~既に3,000名のお申込み!配信期間:2022年6月30日(木)まで~

2022/05/19

株式会社TKC

2023年10月からインボイス制度が開始されます。経理部門だけではなく、社内外の関係者を巻き込んだ準備が必要とされ、対応は待ったなしの状況です。

そこで、インボイス制度への対応に向けて準備・検討すべきポイントや、制度開始にあわせて導入が予定されている「電子インボイス」の概要を確認いただけるセミナーをご案内します。ぜひ、ご視聴ください。

 

 

このような経理担当者におすすめ


●インボイス制度、電子インボイスについて情報収集している
●インボイス制度対応、電子インボイス活用のために、何を準備・検討しなければならないのかを知りたい
●経理業務のデジタル化を進めて生産性を向上させたい

 

 

■セミナープログラム

【第1部】 インボイス制度への対応に向けて準備・検討すべき事項 (約72分)
講師:ビジネス・ブレイン税理士事務所所長 税理士 畑中孝介氏

【第2部】 電子インボイスの概要と企業における活用に向けて (約52分)
講師:千葉商科大学会計大学院 会計ファイナンス研究科 教授
公認会計士・税理士・博士(政策研究) 中村元彦氏

【第3部】 インボイス制度、電子インボイス対応を支援するTKCソリューション (約17分)
講師:株式会社TKC 企業情報営業本部

 

 

■配信期間

2022年6月30日(木)まで

 

 

■参加費

無料

 

 

■主催

株式会社TKC

 

 

― 参加者の声 ―
◇実務面の細かい点が触れられていたので、参考になった。
◇経理だけではなく、関係部署に通知する必要があることに気が付いた。
◇取引先からの要望対応など、経理の目線では気が付かない点も説明いただけて、とても参考になった。

 

 

こちらもおすすめ

 

 

株式会社TKCとは

TKCは、「わが国の会計事務所の職域防衛と運命打開」と「地方公共団体の行政効率向上による住民福祉の増進」という極めて明確な事業目的を掲げ、昭和41年(1966年)に創業いたしました。以来一貫して、会計事務所と地方公共団体の2つの分野に専門特化した情報サービスを展開し、日本の情報産業界に独自の地位を築いて参りました。換言すれば、税法・会社法・民法・行政法など、法律と深く関わりながら社会的責務を全うする税理士、公認会計士および地方公務員の業務遂行を、情報テクノロジーを媒体にして支援し、広く日本の経済、地域社会の発展に寄与していくこと・・・これがTKCのアイデンティティです。

本件に関する
お問い合わせ先
株式会社TKC
セミナー事務局
E-mail:TKCSeminar@tkc.co.jp

企業情報

株式会社TKC

事業内容
TKC統合情報センター(全国9カ所)によるコンピューター・サービス、TKCインターネット・サービスセンター(TISC)によるコンピューター・サービス、パソコンまたはクライアント・サーバーに搭載するソフトウェアの開発提供、当社の情報サービスの利用に伴うシステム機器の販売、専門スタッフによるシステム・コンサルティング・サービス、ユーザーに対する総合的な教育研修サービス
所在地
〒162-8585
東京都新宿区揚場町2-1
軽子坂MNビル4F
電話番号
03-3266-9055
代表者名
代表取締役社長 飯塚真規
上場
東京証券取引所プライム市場
資本金
57億円
URL
https://www.tkc.jp/

この会社のプレスリリース

この会社のプレスリリース一覧へ