• 人事労務・その他

後継者問題でお悩みの会計事務所の所長なら読んでおきたい!

会計事務所の事業承継・M&Aの実務

辻・本郷税理士法人
辻・本郷ビジネスコンサルティング株式会社 編著
黒仁田健
土橋道章 共著

A5判 156頁
2020年9月刊行
ISBN978-4-7931-2513-3

¥ 1,980(税込)

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください


●近年、会計事務所においても所長の高齢化が問題となっており、事業承継が注目されています。しかし、後継者に経営者としての資質があったとしても、税理士資格を保有していなければ、会計事務所を事業承継することはできません。そのため、最近ではM&Aをするケースが非常に増えてきています。

●本書は、会計事務所の事業承継とM&Aにおいて押さえておくべき手続きと留意点、M&Aの実務、M&Aを活かすための仕組みづくりなどについて解説しています。

●M&Aに伴う課税上の取扱い、従業員や顧問先への説明、M&A後の所長税理士の関与方法など、会計事務所のM&Aに特有の問題点や課題についてもわかりやすく説明しています。

●「秘密保持等に関する誓約書」「意向表明書」「事業譲渡契約書」など会計事務所のM&Aに必要となる文書のサンプルを特設サイトからダウンロードいただけます。

★購入者特典 電子版が無料でご利用頂けます!
https://www.zeiken.co.jp/lp/zeikenbooks/

<本書の内容は令和2年6月30日付の法令通達によっています。>

主要目次

第1章 会計事務所の事業承継について
 会計事務所業界の現状と課題
 なぜ会計事務所の事業承継は難しいのか
 会計事務所の規模と事業承継  など

第2章 会計事務所のM&Aの手続きと留意点
 承継先を決める際のポイント
 仲介業者等からの紹介
 秘密保持契約の締結  など

第3章 会計事務所M&Aの実務Q&A
 PMIを見据えた会計事務所M&Aの実務ポイント
 Q&A

第4章 成長戦略としてのM&A ~M&Aを活かすためあの仕組みづくり(実践編)~
 M&Aを活かすために
 従業員が活躍できる環境を整える
 目的を決めた教育システム  など