• 資産税関係

改訂

資産税の問答集、8年ぶりに改訂!

改訂第五版

専門家のための 資産税実例回答集

譲渡・相続・贈与の重要事例

佐藤清勝 小林栢弘 梶山清児 共著

A5判 1096頁
2021年1月刊行
ISBN978-4-7931-2605-5

¥ 7,920(税込)

一般価格
※会員価格は適用されません。会員制度ご契約中の方は会員サイトを経由してください。

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください


●資産税は、他の税目のように反復継続して生じるものではなく、相続税や譲渡所得税など臨時・偶発的に生じるものであることから、その実務においては、税の専門家といわれる方々であっても、馴染みが薄く、判断に迷う場面が少なくありません。

●本書は、著者に寄せられた数多くの質問における資産税に関する事例を厳選し、資産税の第一人者がわかりやすく回答しています。質問はすべて実際に寄せられたものであり、普遍性があると認められる事例を選択して編集し収録しています。8年ぶりの改訂となる第五版では、新たに83例の事例を追加し、全553例としています。

主要目次

第一部 相続税・贈与税・評価
第一章 相続税
 第1節 相続税の課税原因(9問)
 第2節 相続税の課税財産(32問)
 第3節 みなし相続財産(18問)
 第4節 代償分割と相続税(4問)
 第5節 債務控除(16問)
 第6節 配偶者の税額軽減(2問)
 第7節 相続税の税額控除(10問)
 第8節 相続税の2割加算の制度(4問)
 第9節 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例(30問)
 第10節 相続税の課税の特例(5問)
 第11節 その他(32問)
 
第二章 贈与税
 第1節 不動産の贈与(19問)
 第2節 現金・預貯金等の贈与(11問)
 第3節 株式・出資の贈与(9問)
 第4節 名義変更等と贈与税(3問)
 第5節 保険・年金に係る贈与(5問)
 第6節 土地の無償使用と贈与税(7問)
 第7節 配偶者控除の特例(7問)
 第8節 住宅取得資金贈与の税額計算の特例(8問)
 第9節 相続時精算課税に係る特定贈与者からの贈与(5問)
 第10節 その他(11問)

第三章 評価
 第1節 土地の評価(17問)
 第2節 建物の評価(1問)
 第3節 株式等の評価(18問)
 第4節 その他の財産(3問)

第二部 譲渡所得
第一章 譲渡所得一般
 第1節 譲渡所得とその他の所得との区分(20問)
 第2節 譲渡所得一般(収入金額、収入の時期その他)(37問)
 第3節 取得費・譲渡費用(17問)
 第4節 宅地造成に伴う課税関係(3問)
 第5節 有価証券の譲渡(12問)
 第6節 譲渡損失と損益通算(4問)

第二章 譲渡所得の特例
 第1節 交換の特例(24問)
 第2節 保証債務の特例(14問)
 第3節 優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例(11問)
 第4節 収用等の場合の課税の特例(19問)
 第5節 居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例及び特別控除の特例(35問)
 第6節 特定の居住用財産の買換え(交換)の場合の長期譲渡所得の課税の特例(10問)
 第7節 特定の事業用資産の買換えの場合の特例(14問)
 第8節 中高層耐火共同住宅建築等のための買換えの場合の特例(12問)
 第9節 相続財産を譲渡した場合の課税の特例(7問)
 第10節 その他の譲渡所得の課税の特例(4問)