【税務研究会出版局】2020年8月刊行書籍のご案内

税法便覧、主要勘定科目の法人税実務対策、わかりやすい相続税贈与税 の3点

株式会社税務研究会(本社:東京都千代田区丸の内1-8-2、代表取締役社長:山根毅)は、税務会計に関する書籍3点を発行いたしました。

 

2020年8月刊行書籍のご案内

年度改正の内容と取扱いの詳細を収録した最新版!

令和2年度版 税法便覧
法人税、所得税、相続税、消費税などの国税全税目と、個人住民税、法人住民税、法人事業税、固定資産税等の地方税全税目を完全収録し、それぞれを「項目」「内容」「備考」欄等に分けて、詳細な取扱いまで解説しています。
税制を調べるだけではなく、制度の根拠条文などを調べる際にも役に立つ書籍となっています。
本書の内容は令和2年5月1日現在の法令に基づいており、令和2年度改正を織り込んでいます。

 

川上文吾 岡﨑猛 編著/B5判 函入 1368頁/8,800円(税込)


主な勘定科目における会計処理を、実務の観点から分かりやすく解説!

令和2年版 主要勘定科目の法人税実務対策
本書は、交際費・減価償却等の主要な勘定科目毎に「会計処理マニュアル」「税務上の取扱い」「税務対策と留意点」等の注意すべき点を最新の法令通達に基づき解説しています。また、実際の税務対策に応じた具体的な数式を「設例と計算」で詳しく説明し、把握の難しい「他科目との関連」、「消費税との関係」まで掲載しています。
令和2年版では、中小企業者を含むベンチャー投資促進税制の創設、5G投資減税制度の創設、既存の投資減税制度の見直し、期末資本金が100億円超の法人の交際費等の全額損金不算入制度の創設等について、加筆、修正を行いました。

小池敏範 著/A5判 450頁/3,520円(税込)


相続税・贈与税の全容がすばやく理解できる入門書の決定版!

令和2年版 実務家養成シリーズ わかりやすい相続税贈与税
相続税・贈与税は、断片的な理解や知識だけでは対応できません。節税対策一つを考えるにも、税法規定の基本的事項を身につけておく必要があります。
そこで、本書では、相続税・贈与税をはじめて学ぶ人の入門書として、特に実務の流れに沿った形でその全容が理解できるよう構成しています。高度に専門的な事項は思い切ってカットしつつ、実務上欠かすことのできない民法規定や財産評価まで、わかりやすく解説しています。
申告書様式等をふんだんに取り扱い、初めての人にも相続税・贈与税の実務の流れを学べる入門書となっています。

小池正明 著/A5判 204頁/1,320円(税込)

 

 

税務研究会について

当社は昭和22年4月、「納税者と税務当局との架け橋」となることを目的に創設されました。その年の11月には『税務通信』を創刊し、以来一環して「税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する」ことを企業理念として、サービスを展開しています。

本件に関する
お問い合わせ先
株式会社税務研究会
E-mail:webmaster@zeiken.co.jp

企業情報

株式会社税務研究会

事業内容
税務、経理、会計などの実務情報サービスとして、定期刊行物、書籍、データベースなどを展開
所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-2
鉃鋼ビルディング19階
電話番号
03-6777-3450
代表者名
代表取締役社長 山根毅
上場
非上場
資本金
5,400万円
URL
https://www.zeiken.co.jp/

この会社のプレスリリース

この会社のプレスリリース一覧へ

注目タグ