共催セミナー「2022年1月の電子帳簿保存法改正に潜む落とし穴」
【9/16(木) 15:00-16:00 オンライン開催】

~2022年1月の電子帳簿保存法改正のポイントを2社によるディスカッションとともにお伝えします。~

毎月の請求・集金・消込・催促の自動化を実現するクラウドサービス「請求管理ロボ」を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表:清久 健也)は、2021年9月16日(木) 15:00~16:00 に株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:横井 朗)との共催WEBセミナー「~要件緩和ばかりではない!?~ 2022年1月の電子帳簿保存法改正に潜む落とし穴」を開催いたします。

 

このような方にオススメ

●経理責任者・担当者
●改正電子帳簿保存法の概要を知りたい方
●請求書の電子データ化にご興味のある方

 

講演概要

国税関係帳簿書類の電子データ保存を認める「電子帳簿保存法」が2022年1月に改正されます。要件緩和ばかりに見える今回の改正ですが、多くの企業様に見られる現在の対応方法のままではNGとなる可能性が潜んでいます。

請求処理自動化クラウドを提供する株式会社Deepwork 代表の横井氏をお招きし、今回の改正のポイント・落とし穴をお話しいただきます。また、そのポイント・落とし穴を踏まえて、「改正電子帳簿保存法に企業はどう向き合っていくべきか」をテーマに経理環境の未来を見据えたディスカッションを行います。

本セミナーが、改正電子帳簿保存法の概要理解や、貴社の対応方法を再考するきっかけになれば幸いです。

 

イベント概要

○タイトル :「~要件緩和ばかりではない!?~ 2022年1月の電子帳簿保存法改正に潜む落とし穴」
○日時   :2021年9月16日(木) 15:00-16:00
○場所   :オンライン配信(Zoomウェビナー)
○定員   :500名
○参加費  :無料
○共催企業 :株式会社ROBOT PAYMENT、株式会社Deepwork

 

プログラム

1.改正電子帳簿保存法(2022年1月施行)のポイント
~印刷して保存できなくなる「電子取引」への”超“実践的な対応方法~

2.ディスカッション:改正電子帳簿保存法に企業はどう向き合っていくべきか

3.サービス紹介
– 受け取り請求書の悩みをまるごとDXする請求処理自動化サービス「invox」
– 手入力を最小限に!請求・債権管理を仕組み化する「請求管理ロボ」

4.質疑応答

 

株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要

社名   :株式会社ROBOT PAYMENT
所在地  :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立   :2000年10月
資本金  :100,000,000円
代表   :代表取締役 清久 健也
URL   :https://www.robotpayment.co.jp/
サービス :
請求管理ロボ
インターネット決済代行サービス

 

本件に関する
お問い合わせ先
株式会社ROBOT PAYMENT
広報担当
E-mail:pr@robotpayment.co.jp

企業情報

株式会社ROBOT PAYMENT

事業内容
フィナンシャルクラウド事業
ペイメント事業
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-19-20
第15荒井ビル4F
電話番号
03-5469-5780
代表者名
代表取締役 清久健也
上場
東京証券取引所グロース市場
資本金
1億円
URL
https://www.robotpayment.co.jp/

この会社のプレスリリース

この会社のプレスリリース一覧へ