【無料ID発行 受付中】
全国100万社との比較で決算書を診断する「McSS(中⼩企業経営診断システム)」
税理士、公認会計士、中小企業診断士の皆様へ限定提供を開始

〜 金融機関、信用保証協会に抜群の導入実績を誇るCRDモデルとデータベースに基づいた財務診断ツール。財務顧問としての業務拡大、経営支援におけるナレッジの共有に高い効果を発揮します ~

CRDビジネスサポート株式会社(東京都中央区、代表取締役︓桑原哲)は、中⼩企業の経営⽀援を全国100万社の決算書データでサポートするクラウド型ツール「McSS(中⼩企業経営診断システム)」を、税理⼠様、公認会計⼠様、中⼩企業診断⼠様をはじめとしたプロフェッショナル業務⽤に提供しております。

親会社である⼀般社団法⼈CRD協会(※)において⾦融機関や信⽤保証協会の皆様に⻑らくご利⽤いただいているMcSSを、⼠業の皆様によるビジネス⽤途に限定して開放中です。

CRDデータベースの信頼性と財務診断結果の正確性を背景に、顧問先経営者とのコミュニケーションツールとして、また⾦融機関との⽬線合わせのためのツールとして、既に多くのユーザー様にご利用いただいております。

 

下記リンク先ページの「McSS新規ID申込はこちら」より無料IDを発⾏してください。

※⼀般社団法⼈CRD協会が運営するCRD(Credit Risk Database)には、会員である信⽤保証協会や⾦融機関の与信取引先の決算書データ、デフォルト(債務不履行)データが匿名で集積されています。

CRDには、中⼩企業基本法第2条の定義に沿った中⼩企業の決算書データが毎年100万社超集積しており、CRDモデルやMcSS(中⼩企業経営診断システム)など各種サービスの構築・運営に活⽤されています。

 

 

McSS(中⼩企業経営診断システム)とは︖

一般社団法人CRD協会の会員(全国の信⽤保証協会および⾦融機関)に提供しているMcSS(中⼩企業経営診断システム)※のノウハウを活かした、新しい「財務診断ツール」です。※士業向けのツールとは一部仕様が異なります。

診断企業や金融機関とのコミュニケーション強化、財務⾯での経営状況の把握に、高い効果を発揮します。

グラフやランキングをふんだんに用いた帳票、Excelをベースとした入力インタフェースは、使い勝手の面でも好評です。

 

■帳票イメージ
1.信用保証協会の保証料率決定にも利⽤されている「CRDモデル」により中⼩企業の財務診断を実施し、全国約100万社における信⽤⼒の位置付けを偏差値や順位で表⽰します。

 

2.どのような点を改善すると財務内容が改善し偏差値が上がるのか、財務⾯の強み・弱みを視覚的に表⽰します。これにより、顧問先企業に対し、例えば⾦融機関からの資⾦調達の際に有効なアドバイスが可能になります。

 

3.同業他社(中分類業種ベース)と⽐較した財務指標の良否を表⽰します。

 

下記リンク先ページの「McSS新規ID申込はこちら」より無料IDを発⾏してください。

 

 

McSS(中⼩企業経営診断システム)の3つの特徴

1.CRDスコアリングモデルによる信用力評価
中⼩企業の信用力評価ツールとして高精度を誇るCRDモデルを用いて、財務診断を⾏います。
※CRDモデル3は、信用保証協会での保証料率区分の決定に利用されています。

2.全国100万社の財務統計情報との⽐較
CRDのデータベースに蓄積された全国約100万社の財務情報と比較し、企業の信用力の位置づけと、財務の強み・弱みをわかりやすく表示します。

3.偏差値とグラフによる視覚的な診断結果
診断結果は偏差値で表示されるほか、グラフや表を多く取り入れ、わかりやすさに配慮しました。

■詳細はこちら
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/product.html

 

 

McSS(中⼩企業経営診断システム)が解決できる課題

1.財務コンサルティング業務の効率化
Excelをベースにしたインタフェースで、入社したての社員でも操作可能。
分析の客観性・正確性がもたらす信頼は、他の追随を許しません。

2.金融機関・信用保証協会との信頼構築
銀行の実際の評価と同等の結果がわかり、他所との差別化を可能にします。

3.財務支援・経営支援業務の拡大
節税意識の強い経営者が財務戦略を考えるよいきっかけとなります。
より高単価、高利益率な財務顧問としての業務拡大につながります。

 

 

McSS(中⼩企業経営診断システム)が実現できること

McSSログイン後にご利用いただけるサービスは以下の3つです。

①現状診断
中小企業の決算データを元に財務分析を行い、診断結果レポートを出力します。

■診断項目
『CRDモデルによる総合評価結果』
『CRDモデルでみた貴社の財務状況』
『キャッシュフロー分析』
『経常費用分析』
『所要運転資金・債務償還年数分析』
『決算概況』

■詳細はこちら
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/rpt1.html

 

②将来シミュレーション
診断企業の将来の財務状況を評価し、診断結果レポートを出力します。
現状診断と同じロジックを用い、報告書の形式も現状診断報告書を踏襲しています。

■診断項目
【将来シミュレーション診断報告書】
『将来シミュレーションサマリー』
『シミュレーション前提設定内容』
『CRDモデルによる総合評価結果』
『CRDモデルで見た貴社の財務状況』
『キャッシュフロー分析』
『債務償還年数分析』
『財務諸表の将来予測』
【財務バランス予測結果】
【予測BS・PL妥当性チェックシート】

■詳細はこちら
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/docs/mcsspro_sub_rpt2.pdf

 

③関連商品購入
CRDデータベースの94業種の財務指標38項目を参照できる「業種別財務統計データ」、および
CRDデータに基づく最新レポートをお求めいただけます。
・「業種別に見た中小企業の状況」
・「CRDランクと実績デフォルト率、景気変動の関係」
・「中小企業の財務分析入門」
・「コロナ禍における中小企業の業況」

■詳細はこちら
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/index.html

 

下記リンク先ページの「McSS新規ID申込はこちら」より無料IDを発⾏してください。

 

 

「McSS(中⼩企業経営診断システム)」製品概要

■価格
3,660円相当/現状診断「経営診断報告書」1社分
※利⽤料⾦はポイントでのお⽀払いとなります。ポイント購⼊時の条件により、単価は変動します。
※McSSの利⽤ライセンス(3,360円/1年間)を別途ご購⼊いただく必要がございます。
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/terms.html

■購⼊⽅法
McSS専⽤サイトにて、利⽤ライセンスを取得のうえ、利⽤を希望するサービスに応じた利⽤ポイントを購⼊した後、各サービス(現状診断機能、将来シミュレーション機能)をポイントにてご購⼊ください。
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/index.html

 

 

CRDビジネスサポート株式会社について

【会社概要】
会社名︓CRDビジネスサポート株式会社
所在地︓東京都中央区⽇本橋⼈形町⼆丁⽬26番5号 NX⼈形町ビル7階
代表者︓代表取締役社⻑ 桑原 哲
設⽴︓2016年7⽉1⽇
URL︓https://www.crd-office.net/CRD-BS/
事業内容:・⼠業等向けMcSSサービスの提供事業、各種統計情報提供サービス、国際⽀援事業

【お客様からのお問い合わせ先】
お問い合わせフォーム︓https://www.crd-office.net/CRD-BS/utility/inquiry.html
E-mail︓contact-mcss@crd-office.net

 

本件に関する
お問い合わせ先
CRDビジネスサポート株式会社 ⽯原
TEL 03-6667-2170
E-mail:ishihara@crd-office.net

企業情報

CRDビジネスサポート株式会社

事業内容
税理士・公認会計士・中小企業診断士等向けMcSSサービスの提供事業、各種統計情報提供サービス 、国際支援事業
所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-26-5 
NX人形町ビル7階
電話番号
03-6667-2170
代表者名
代表取締役社長 桑原哲
上場
非上場
URL
https://www.crd-office.net/CRD-BS/