経営診断ツール比較〔無料ダウンロード資料あり〕
ローカルベンチマークとMcSSとの違いは?

CRDビジネスサポート株式会社(東京都中央区、代表取締役:桑原哲)は、中⼩企業の経営⽀援を全国100万社の決算書データでサポートするクラウド型ツール「McSS(中⼩企業経営診断システム)」を、税理⼠様、公認会計⼠様、中⼩企業診断⼠様をはじめとしたプロフェッショナル業務⽤に提供しております。

このたび、よく質問が寄せられる「ローカルベンチマーク」との比較結果をまとめたレポートをリリースいたしましたので、お知らせいたします。

 

【レポート「ローカルベンチマークとMcSSの関係性分析」についての詳細はこちら】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/item06.html

 

 

レポート概要

経済産業省が公表している財務分析ツール「ローカルベンチマーク」とCRDの「McSS」について、CRD※データを用いて比較分析した結果を取りまとめました。

ツールのご利用経験がある方には特に興味深くご覧いただける内容となっています。またローカルベンチマークとは何か、McSSとは何かをデータに基づいて理解されたい方も必読です。

 

※一般社団法人CRD協会が運営するCRD(Credit Risk Database)には、会員である全国51の信用保証協会や政府系・民間金融機関の与信取引先の決算書データ、デフォルト(債務不履行)データが匿名で集積されています。CRDには、中小企業基本法第2条の定義に沿った中小企業の決算書データが毎年100万社超集積しておりCRDモデルやMcSSなど各種サービスの構築・運営に活用されています。

なお、今回の分析は2021年9月末時点のCRDデータベースに基づきます。

 

 

レポート目次

本レポートには、無償の「簡易版」と、分析の全編をご覧いただける「詳細版」がございます。

前半(簡易版/詳細版 共通)
■はじめに
■ローカルベンチマーク(通称:ロカベン)とは
■McSS(中小企業経営診断システム)とは
■ローカルベンチマークとMcSSの特徴比較
■分析概要・分析データの外観
■分析データの外観(業種・規模別件数)
■分析結果1:評価結果の分布

後半(詳細版のみ)
■分析結果2:デフォルト発生の予測精度
■参考 ROC曲線とAR値について
■分析結果3:相関(ロカベンとMcSSの連動性)
■まとめ
■付録1:ロカベン財務指標個別集計結果
■付録2:ロカベンAtoDの分布(規模別/業種別)
■付録3:CRDランクの分布(規模別/業種別)
■付録4:AR値一覧(規模別/業種別)

 

【レポート「ローカルベンチマークとMcSSの関係性分析」についての詳細はこちら】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/item06.html

【ご購入はこちらから】※McSSにログインしお買い求めください。
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/index.html

【レポート「ローカルベンチマークとMcSSの関係性分析(簡易版)」へのリンクはこちら】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/docs/locaben_free.pdf

 

 

「ローカルベンチマークとMcSSの関係性分析(詳細版)」商品概要

■価格
600円相当
※利⽤料⾦はポイントでのお⽀払いとなります。ポイント購⼊時の条件により、単価は変動します。
※本レポートは、McSSの利用ライセンスが無くてもお買い求めいただけます。

■購入方法
McSS(中小企業経営診断システム)へのログイン後、「関連商品購入」ページにてご購入ください。

 

【購入ガイドはこちら】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/index.html

【ご購入はこちらから】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/index.html

 

 

その他のMcSS関連商品、レポートのご案内

「業種別財務統計データ」
・CRD業種の大分類及び中分類ごとに38財務指標の中央値を参照いただけます。
現状診断機能における「財務指標一覧算出結果」と同じ財務指標の中央値を、決算データの入力を行わずに入手できます。

②レポート
「業種別に見た中小企業の状況」
・中小企業の実態を把握するために必要な知識を凝縮。
業種構成比、売上高規模、業歴などの背景知識に加え、主要財務指標に関するデフォルト警戒水準を解説しています。

「CRDランクと実績デフォルト率、景気変動の関係」
・McSSの財務診断結果で表示されるCRDランク(A~E)別の実績デフォルト率、
景気動向との関連性、ランク間の移動状況を分析しています。

「中小企業の財務分析入門」
・初級者向けの財務分析の基礎知識の詳細な説明と、
上級者向けの、事例に基づいた高度かつ顧問先に響く分析ノウハウを網羅しています。

「コロナ禍における中小企業の業況」
・今後の動向を予測するうえでの材料としていただけるよう、
CRDに集積されている中小企業データを分析し、中小企業経営に対する影響を観察しています。

 

【詳細および購入方法についてはこちら】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/option/index.html

【ご購入はこちらから】
https://www.crd-office.net/CRD-BS/service/mcsspro/index.html

 

 

CRDビジネスサポート株式会社について

【会社概要】
会社名:CRDビジネスサポート株式会社
所在地:東京都中央区日本橋人形町二丁目26番5号 NX人形町ビル7階
代表者:代表取締役社長 桑原 哲
設立:2016年7月1日
URL:https://www.crd-office.net/CRD-BS/
事業内容:・士業等向けMcSSサービスの提供事業、各種統計情報提供サービス、国際支援事業

【お客様からのお問い合わせ先】
お問い合わせフォーム:https://www.crd-office.net/CRD-BS/utility/inquiry.html
E-mail:contact-mcss@crd-office.net

 

 

 

本件に関する
お問い合わせ先
CRDビジネスサポート株式会社 業務支援部 石原
TEL:03-6667-2170
E-mail:ishihara@crd-office.net

企業情報

CRDビジネスサポート株式会社

事業内容
税理士・公認会計士・中小企業診断士等向けMcSSサービスの提供事業、各種統計情報提供サービス 、国際支援事業
所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-26-5 
NX人形町ビル7階
電話番号
03-6667-2170
代表者名
代表取締役社長 桑原哲
上場
非上場
URL
https://www.crd-office.net/CRD-BS/