所得税基本通達 9-9 職務の遂行上やむを得ない必要に基づき貸与を受ける家屋等

令第21条第4号に規定する「職務の遂行上やむを得ない必要に基づき使用者から指定された場所に居住すべきものがその指定する場所に居住するため」に貸与を受ける家屋には、次に掲げるようなものが該当する。

  • (1) 船舶乗組員に対し提供した船室
  • (2) 常時交替制により昼夜作業を継続する事業場において、その作業に従事するため常時早朝又は深夜に出退勤をする使用人に対し、その作業に従事させる必要上提供した家屋又は部屋
  • (3) 通常の勤務時間外においても勤務を要することを常例とする看護師、守衛等その職務の遂行上勤務場所を離れて居住することが困難な使用人に対し、その職務に従事させる必要上提供した家屋又は部屋
  • (4) 次に掲げる家屋又は部屋
    • イ 早朝又は深夜に勤務することを常例とするホテル、旅館、牛乳販売店等の住み込みの使用人に対し提供した部屋
    • ロ 季節的労働に従事する期間その勤務場所に住み込む使用人に対し提供した部屋
    • ハ 鉱山の掘採場これに隣接して設置されている選鉱場、製錬場その他の附属設備を含む。に勤務する使用人に対し提供した家屋又は部屋
    • ニ 工場寄宿舎その他の寄宿舎で事業所等の構内又はこれに隣接する場所に設置されているものの部屋

※有料契約の方はログインで法令全文を閲覧できます

  • 税務通信