大阪・関西万博の入場券の購入費用に係る税務上の取扱いQ&A①

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)が令和7年4月13日から184日間、大阪市で開催される予定だ。大阪国税局は令和5年3月28日付の文書回答で、大阪・関西万博の入場券の購入費用の税務上の取扱いが、2005年日本国際博覧会(愛・地球博)と同様の取扱いになる旨を示している。しかし、実務家の間では、販売促進費等として処理できる取引先等の範囲や、損金算入時期などについて疑義が生じていた。入場券の購入費用に係る税務上の取扱いについてQ&A形式でお届けする(2頁)。