調査対象の預金情報の収集がデジタル化の実証実験開始

 財務省の「デジタル・ガバメント中長期計画」によると,金融機関への調査対象者等に係る預貯金等の照会・回答に関して,国税側と金融機関側の両者で,事務作業が負担となっているという。この課題等を解決するため,事務作業のデジタル化へ実証実験に乗り出す。