平成最後の2018年度 M&A件数・金額は過去最高

平成最後の年度となる2018年度(2018年4月-2019年3月)のM&A(企業の合併・買収)件数は830件、金額(株式取得費用と一部アドバイザリー費用を合わせた取引総額)が12兆7,069億円となり、いずれも2009年度以降の10年間で最高だった。M&A仲介サービス大手のストライクの調べで分かった。