会計ニュース記事一覧

ASBJ マイナス金利対応でガイダンス策定へ

企業会計基準委員会(ASBJ)は5月23日、第88回退職給付専門委員会を開催した。議題は「マイナス金利に関連する会計上の論点への対応」。

ASBJは3月に実務対応報告34号「債券の利回りがマイナスとなる場合の退職給付等の計算における割引率に関する当面の取扱い」を公表したが、その適用時期は1年間限定で、同実務対応報告の公表後、間をおかずに「ガイダンスの開発に向けて検討を開始する予定」としていた。ガイダンスの完成は年内を見込んでいる。