会計ニュース記事一覧

投資不動産等を時価開示へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は11月28日、「賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準」及び適用指針を公表した。適用は平成22年3月31日以後終了する事業年度の年度末に係る財務諸表から。貸借対照表上、「投資不動産」に区分される不動産など同基準等で「賃貸等不動産」に含まれるものは従来どおり原価で評価する。ただし、当期末の時価とその算定方法等の注記が必要。