会計ニュース記事一覧

会計士・監査審査会 22年より会計士短答式試験を年2回実施

 公認会計士・監査審査会は10月25日、「公認会計士試験実施の改善について」を公表、この報告書にそって試験の改善策を講じていくこととした。それによると、20年試験から、短答式試験について基本的な問題を幅広く出題し、問題文や選択肢を簡素化するとともに、週末1日の試験に日程を短縮する。さらに、22年試験から、短答式試験を年2回に増やす。論文式試験については、20年試験より、会計学・監査論・租税法について、法令基準集を配布するなどの措置が講じられる。