金融庁・金融審 フェア・ディスクロージャー・ルールを取りまとめ

金融庁は12月2日、金融審議会を開催し、フェア・ディスクロージャー・ルールを取りまとめた。

ルールの対象となる「情報の範囲」は、インサイダー取引規制の対象範囲をベースとし、「情報受領者の範囲」には、有価証券の売買に関与する蓋然性が高いと想定される者に限定した。

来年以降、同ルールを盛り込んだ金融商品取引法の改正案を国会に提出する予定だ。