セミナーニュース記事一覧

自分で考え、互いに議論する『グロービス×税研』の新企画セミナーを開催します

190820globisnews2.png
グロービスと税務研究会の共同企画セミナーが実現。
これまで3400社以上の企業に選ばれてきたグロービスが「経理人財」に特化した研修プログラムをご提供いたします。

これから10年、20年後経理はどうなるのか。日々業務を行いながらも不安になることはないでしょうか?
そう遠くない未来に必要なのは経理の知識を活かして経営の意思決定に関与できる"人財"だと考えます。

財務会計からファイナンス領域に至るまで日々の経理業務の一歩先を見据えた3講座をご用意いたしました。
「自分で考え、互いに議論する」ことに重点を置いたグロービスならではのワークショップ形式のセミナーです。
数字のプロである経理のみなさまのご参加お待ちしております。


《開催スケジュール》
10/24(木) 9:00~17:00
経営・戦略視点から捉えた財務会計
このセミナーでは、財務データを事業活動・戦略に紐づけて学ぶことを通じて、企業が抱える課題やその解決策立案の精度を高めることを目的としています。事業活動を定量的に表すツールとして財務諸表を用い、戦略を評価する重要性を学びます。さらに、事業の特性や戦略が財務数値に与える影響を理解し、財務データから事業上の課題の仮説を立てる力を習得します。

11/15(金) 9:00~17:00
経営・戦略視点からの予測財務諸表と意思決定
このセミナーでは、「経営の意思決定に意味のある予測財務諸表作成の考え方」と「定性・定量の両点を押さえた意思決定」を身に着けることを目的としています。事業戦略を実現するための具体的な行動を描き、その行動を前提条件に置いたリアリティのある予測財務諸表作成の考え方やプロセスを理解します。さらに、事業戦略の変更が財務にもたらす影響(メリットだけでなく課題やリスクも)を考察しながら、最終的には定性・定量の両面から総合的に経営の意思決定を行うプロセスを体感し理解を深めます。

12/13(金) 9:00~17:00
ファイナンス(企業・事業価値)基礎
このセミナーでは、投資価値の評価方法(バリュエーション)を習得し、企業価値向上のために重要な投資に関わる意思決定能力を高めることを目的としています。まずはファイナンスにおける基本的概念を学びます。そのうえで、企業価値を高めるための投資意思決定をどのように行うべきか、その思考プロセスを体感し、確度の高い投資意思決定をするための基礎能力の習得を目指します。


経理・財務に関する専門的な知識や経験を活かして経営をサポートできる人材「高度経理人材」を育成
高度経理シリーズのご案内ページはこちらから