セミナーニュース記事一覧

【無料セミナー】経済産業省担当官及び実務家による「平成30年度税制改正の最重要項目の概要とポイント」

企業の経理実務責任者及び担当者の方なら無料(1社1名様まで)でご参加いただけるセミナーのご案内です!

平成30年度税制改正大綱において、企業に関係深い項目が多数盛り込まれました。まず注目すべき項目として、国内投資(賃上げ・設備投資)加速化、IoT投資、省エネ等への投資など各種投資減税に加えて、事業再編の円滑化措置の創設が挙げられます。また、法人税や消費税等の電子申告義務化も大きな話題を呼んでいます。

さらに、新収益認識会計基準の策定に伴う税務対応については、収益計上の金額や時期に係る税務と会計の取扱いの差異等が実務処理に与える影響を踏まえ、所要の措置がなされることとなりました。
今説明会では、これらの項目の改正要望提言を行われた経済産業省の担当官、企業の税務会計実務に精通した実務家をお招きし、改正の概要とポイントについて、改正の趣旨・背景等も含めながらご講演いただきます。

大変貴重な機会ですので、是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。

主な説明項目 (※中小企業関係の項目は含みません。)

第一部 平成30年度経済産業関係税制改正のポイント
・国内投資(賃上げ・設備投資)加速化  
・自社株式を対価とした株式取得による事業再編の円滑化措置の創設
・省エネ再エネ高度化投資促進税制の創設  
・外国子会社合算税制の見直し
・申告・納税手続の電子化に向けた制度及び運用に係る所要の整備
・国際会計基準を踏まえた収益認識基準の導入に伴う所要の措置

第二部 新収益認識基準の税務への影響と対応
・法人税における収益認識の「金額」と「時期」  
・消費税の取扱いの方向性
・返品調整引当金、長期割賦販売等の延払基準の廃止

※項目は変更になる場合があります。


●大阪会場  2018年2月20日 (火)  13:30~16:00  
大阪リバーサイドホテル 
大阪市都島区中野町5-12-30

●東京会場  2018年2月26日 (月)  13:30~16:00  
ベルサール神田 
千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル

[講師]
第一部 経済産業省 企業行動課 担当官
第二部 鳳友税理士法人 公認会計士・税理士 伊原健人 氏

[対象者] 企業の経理実務責任者及び担当者に限ります

[参加費] 無料(1社1名様まで) ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

[申込み方法] 案内状をご確認ください。