29年3月期1Qの定額法への変更は69社

平成29年3月期第1四半期に有形固定資産の減価償却方法を変更した会社は69社あった。すべての会社が定額法への変更で、定率法等への変更はなかった。

3月決算会社では、6年連続で定率法から定額法への変更が50社を超えている。変更の契機には、「中期経営計画の策定」や「新規設備の取得」をあげる会社が多かった。