会計ニュース記事一覧

ソフトバンク IFRS適用による影響を公表

 ソフトバンクは4月8日、「国際会計基準(IFRS)の任意適用により予想される影響」を公表した。同社では、2014年3月期からIFRSを適用しており、同第1四半期(移行日は2012年4月1日)からIFRSに基づき開示する。同社ではこれに先立ち、IFRS移行により生じる影響を開示した。主な影響は、「端末販売インセンティブの取扱い」など5つ。