会計ニュース記事一覧

中間監査基準及び四半期レビュー基準を改訂へ

 金融庁・企業会計審議会は4月8日、「中間監査基準及び四半期レビュー基準の改訂について」(公開草案)を公表した。5月9日まで意見を募集している。今回の改訂では、国際監査基準(ISA)に対応するため、中間監査報告書及び四半期レビュー報告書の記載区分を、(1)中間監査(四半期レビュー)の対象、(2)経営者の責任、(3)監査人の責任、(4)監査人の意見、の4区分に変更する。改訂中間監査基準は「本年9月30日以後終了する中間会計期間に係る中間財務諸表の中間監査」から、改訂四半期レビュー基準は「本年4月1日以後開始する事業年度に係る四半期財務諸表の監査証明」から適用される予定だ。