経産省 開示と対話の促進に向けた視点・アクションを提言

経済産業省は5月18日、「統合報告・ESG対話フォーラム」の議論をとりまとめ、報告資料を公表した。「伊藤レポート2.0」で提言された「企業の統合的な情報開示と投資家との対話を促進するプラットフォーム」として、経営者や投資家等による議論を重ねてきたもの。「4つの視点」と、それを実現するための「4つのアクション」を提言している。