ASBJ 日本のリース基準に関する議論を開始

企業会計基準委員会(ASBJ)は6月8日、第78回リース会計専門委員会を開催した。今回から、「我が国におけるリースに関する会計基準の開発に向けた検討に着手するか否か」に関する検討を始める。審議では、「IFRS第16号と同様にオペレーティング・リースについてもオンバランスすることは、財務諸表間の比較可能性向上につながる」など、国際的整合性を図ることを支持する意見も出された。