会計ニュース記事一覧

金融庁・企業会計審 監査基準のコンバージェンスを議論

 金融庁・企業会計審議会(会長:安藤英義・専修大学教授)は1月28日、第18回監査部会を開催した。(1)監査基準をめぐる国際的な動向や(2)国際監査基準(ISA)の設定状況、(3)国際監査基準への日本公認会計士協会(JICPA)の対応、について現状報告と意見交換を行った。国際財務報告基準(IFRS)を採用するEUでは、2006年採択の法定監査指令で、国際監査基準採用の可能性が示唆された。  会計基準ばかりでなく、「監査基準」においても、国際的な収斂を目指す動きが起こっている。