会計ニュース記事一覧

国際会計基準への対応~“連結先行”から“連単分離”へ?~

 会計基準の国際的収斂に向けて、我が国でも国際財務報告基準(IFRS)の採用を巡る議論が出ている。金融庁主催の意見交換会では、連結財務諸表に係る基準を単体財務諸表のそれに先行して改正する“連結先行”の考え方で大筋合意を得たが、これによると金融商品取引法上、連結財務諸表と単体財務諸表に適用する会計基準は一時的に“連単分離”することになる。一歩踏み込んで考えると、金商法では連結財務諸表のみ開示、単体財務諸表は会社法の計算書類として開示するといった棲み分けでの“連単分離”も視野に入ってくる。