会計ニュース記事一覧

ASBJ 収益認識に関する注記、個別財務諸表では一部省略可能に

企業会計基準委員会(ASBJ)は、 早ければ今月中にも改正収益認識会計基準の公開草案を公表する。収益認識に関する注記規定を定めるもので、9月25日に開催した第417回本委員会で文案の検討を行った。収益の分解情報など、IFRS第15号の注記事項のすべてを含めるが、重要性の乏しい事項については省略可能とする見通し。また、連結財務諸表作成会社の個別財務諸表において、連結の情報から個別の情報が推測できる場合には、「企業の主要な事業における履行義務の内容」および「当該履行義務を充足する通常の時点」を除き注記を求めない方向。

  • TKC様 201014

  • TKC様 201014

  • 奥村印刷様

  • 株式会社ハンド様

  • 株式会社ハンド様

  • タビスランド

2020年12月04日

セミナーで
無縁と知った
相続税

静岡県 しょうた 様

  • ZeikenBridge

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン