会計ニュース記事一覧

JICPA 会長通牒で信頼回復の取組を要請

 日本公認会計士協会(JICPA)は1月27日、会長通牒「公認会計士監査の信頼回復に向けた監査業務への取組」を発出した。昨今の会計不祥事を受け、リスク・アプローチや会計上の見積り、経営者による内部統制を無効化するリスク等に留意し、真摯に監査業務を取り組むことを会員に要請している。また、「監査提言集(特別版)『財務諸表監査における不正への対応~不正による重要な虚偽表示を見逃さないために~』」も同日に公表。職業的懐疑心や経営者とのディスカッションなど、監査人が留意すべき点を列挙している。