会計ニュース記事一覧

開発費の取扱いの検討を再開

 企業会計基準委員会(ASBJ)は4月28日に開催した第223回委員会において、開発費の取扱いに関する検討を再開した。ASBJでは、無形資産の会計基準の開発を進めており、一定の要件を満たす開発費の資産計上の要否が論点となっている。昨年末の公表を目途に会計基準案の審議が進められていたが、資産計上を求めることとした場合に、個別財務諸表でも同様の処理を求めるかについて慎重な意見が出されていたことから、審議が中断されていた。「単体財務諸表に関する検討会議」報告書が同日付けでASBJに提出されたことを受け、基準案の公表に向けた検討を進める。最終基準公表は、昨年末に公表したプロジェクト計画(6月迄予定)からは遅れる見込み。