JICPA ITに関する重要な虚偽表示リスクのQ&A案を公表

JICPAは4月5日、IT委員会研究報告「IT委員会実務指針第6号『ITを利用した情報システムに関する重要な虚偽表示リスクの識別と評価及び評価したリスクに対応する監査人の手続について』に関するQ&A」(公開草案)を公表した。近年のIT技術の進歩や普及を踏まえ、企業がERPやクラウド会計システムを利用する場合の監査人の留意点等を示している。