会計ニュース記事一覧

低濃度・微量PCBの処理経過をたどる

ここ数年、企業の開示情報の中に「微量PCB廃棄物」に関する記載が散見されるようになった。

微量PCB汚染配電機器を含むPCB廃棄物は、国際条約を踏まえ、我が国でも「PCB廃棄物特別措置法」で期限を設けた処理が義務付けられている。

有報の開示傾向からも、今後はこの取扱いを本格的に検討する企業が増える可能性がある。そこでPCBを巡る制度環境や企業の財務・会計部門において想定される取組み、開示の現況等を整理した。