会計ニュース記事一覧

ASBJ 日本版IFRSの審議始まる、来秋の完了を目途

 企業会計基準委員会は8月27日、第1回目となる「IFRSのエンドースメントに関する作業部会」を開催した。同部会は、6月に金融庁より示された「国際会計基準への対応のあり方に関する当面の方針」を受けて設置されたもの。今後数回にわたり、日本基準とIFRSとの差異を個別基準ごとに吟味し、削除・修正等が必要な論点を洗出す。作業完了は来年秋を目途としている。