会計審・監査部会 「その他の記載内容」の位置づけ・手続等を明確化

 金融庁は9月29日、企業会計審議会・監査部会を開催した。当日は「監査基準及び中間監査基準の改訂案」へのコメント対応を確認、審議を経て改訂案の内容を固めた。コメント対応による文言の位置変更・整理や意味の明確化といった調整を除き、公開草案からの変更はない。実施時期も草案のまま「その他の記載内容」が「2022年3月決算に係る財務諸表監査から」で、リスク・アプローチの強化については「2023年3月決算に係る財務諸表監査から」とした 。

  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン