国税庁 給与所得者数は過去最大、平均給与は減少

 国税庁はこのほど、2019年分の民間給与実態統計調査結果を公表した。全体の給与所得者数は5,990万人となり、統計を開始して以来、過去最高となった。給与総額および源泉徴収税額も7年連続で増加する一方、平均給与は436万円となり、7年ぶりの減少となった。

  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン