会計ニュース記事一覧

ASBJ 日本版ESOPの実務対応報告公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は12月25日、実務対応報告第30号「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い」を公表した。いわゆる「日本版ESOP」の「従業員持株会型」と「株式給付型」について会計上の取扱いを示した。適用は27年3月期から。早期適用も可能だ。