会計ニュース記事一覧

企業結合基準、改正を一部先送りへ

 企業会計基準委員会は7月25日、第248回本委員会を開催し、「企業結合(ステップ2)」に関する審議を行った。前回の委員会において改正項目を絞り込む提案がなされ、今回、具体的な対象項目の検討を行った。「少数株主持分の会計処理」、「取得関連費」、「暫定的な会計処理」の3項目を今秋に公表する公開草案に盛り込み、その他の論点(「全部のれん」、「支配の喪失」、「企業結合に係る特定勘定」等)は継続検討対象とすることが提案された。しかし、「支配の喪失」を公開草案に含めることを求める意見が出されたため、対象項目の確定には至らなかった。次回以降の委員会において引き続き検討する予定。