金融庁・金融審 新たな市場区分の方向性示す,TOPIXも見直し

金融庁は11月20日、金融審議会「市場構造専門グループ」の第5回会合を開催した。これまでの議論で上場会社や機関投資家などから意見が出され、改革の方向性が定まりつつある。市場構造見直しのイメージが示され、「プライム市場」(仮称)の設置やその水準などについて提案された。TOPIX(東証株価指数)については、市場区分の範囲を切り離した指数とすべきとされた。今後、報告書の取りまとめに入る。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン