日本ガス協会、検針日基準の容認求める

 企業会計基準委員会は10月22日、第444回本委員会を開催した。本委員会では現在、収益認識基準の適用上の課題に関する要望として電気事業連合会が提起した「検針日基準」の取扱いを審議している。電事連に続き、日本ガス協会もASBJに同様の問題を提起したため、当日は日本ガス協会から説明を聞き、電事連の要望と合わせて審議することとした。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン