ASBJ 公共施設等運営権で実務対応報告案公表を議決

ASBJは12月20日、第351回本委員会において実務対応報告公開草案「公共施設等運営事業における運営権者の会計処理等に関する実務上の取扱い」の公表を議決した。

「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」の改正(平成23年)による公共施設等運営権制度の導入を受け、ASBJがこれに伴う会計処理等を審議してきた。

草案は「運営権取得時」と「更新投資」の会計処理と開示等について実務上の取扱いを定めるもので適用時期は「公表日以後」を予定。