ASBJ 在外子会社等の会計処理に関する取扱いの改正案を公表

企業会計基準委員会(ASBJ)は5月28日、「連結財務諸表作成における在外子会社等の会計処理に関する当面の取扱い(案)」(実務対応報告第18号の改正案)等を公表した。在外子会社等がIFRS第9号「金融商品」を適用し、資本性金融商品の公正価値の事後的な変動をその他の包括利益に表示する選択をしている場合の組替調整を修正項目とする。7月30日まで意見募集を実施する。