注目集まるKAM開示~三菱UFJFG,英国小売企業が記載

 2020年3月期からの早期適用が期待されていたKAM(監査上の主要な検討事項)の開示。しかし、今般の新型コロナの影響により、開示を見送る会社もあると聞く。こうした中、三菱UFJフィナンシャル・グループは5月29日、定時株主総会の開催に向けて会社法関係書類をウェブサイトで開示した。添付された監査報告書にはKAMが記載されている(2頁)。また、海外小売企業の開示では、KAMを通して、新型コロナに対する経営陣の具体的な対応や、決算への影響、その監査対応を読み取ることができる。

  • ZeikenBridge

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン