ASBJ 未実現損益の税効果上の取扱い議論

ASBJは11月17日、第43回税効果会計専門委員会を開催した。

日本公認会計士協会の税効果会計に関連する実務指針を、「税効果適用指針(案)」としてASBJに移管するための審議を実施した。
移管にあたり取扱いの見直しも検討しており、今回は主に「未実現損益の消去に係る税効果」の取扱いを検討。

例外的に繰延法を採る日本基準を、IFRSや米国基準と整合させるため資産負債法にすることを議論した。