ASBJ リスク分担型企業年金に関する実務対応報告等を議決

企業会計基準委員会(ASBJ)は、12月2日の第350回委員会で、「リスク分担型企業年金の会計処理等に関する実務上の取扱い」等を公表議決した。厚生労働省の関連政省令公表後に公表予定で、公表日以後適用する。

確定拠出制度に分類するリスク分担型企業年金について、規約に基づき定められた各期の掛金金額は、各期で費用処理すること等が規定された。また、同日に公表議決された修正国際基準の改正案は12月6日公表されており、2017年2月6日まで意見を募集している。