CPAAOB 28年会計士試験、前年比5.4%増の1,108人合格

平成28年公認会計士試験の最終合格者数は1,108人、旧第2次試験合格者10人を除くと1,098人だった。

公認会計士・監査審査会(CPAAOB)が11月11日に発表している。最終合格者数は5年連続で減少し続けていたが、今年は前年の1,030人から68人増加した。

同様に願書提出数も5年連続で減少し続けていたが、今年は前年より76人増の10,256人で、底打ちの兆しを見せている。他方、合格率については、平成23年の6.5%から5年連続で上昇し続けており、前年比0.5ポイント増の10.8%となった。