研究開発税制 新たに研究開発を行う場合では増加型の控除額の計算方法を確認

 試験研究費の税額控除のうち、いわゆる増加型については、増加試験研究費に増加試験研究費割合(最大30%)を乗じて税額控除額を計算する。増加試験研究費割合は過去3年の試験研究費の平均額をベースに算出するが、過去3年で試験研究を行っていない場合の対応関係を確認した。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン