ASBJ 公共施設等運営権の検討はじまる

 ASBJは1月13日、第80回実務対応専門委員会を開催した。当日の議題は「公共施設等運営権に係る会計上の取扱い」。これは昨年12月の第325回本委員会で検討着手が決まったテーマで、内閣府が基準諮問会議に新規テーマとして提案していた。PFI法による公共施設等運営権制度を活用する際の運営権(管理者等が有する施設所有権のうち、公共施設等を運営して利用料金を収受する権利)に係る会計上の取扱いを整理・明確化する必要があった。