ASBJ 過年度の誤謬を修正再表示するか議論

 企業会計基準委員会(ASBJ)は2月29日に開催した過年度遡及修正専門委員会で、「誤謬」の定義や会計上の取扱いを議論。誤謬が発見された場合、国際的な会計基準と同様、原則として過年度財務諸表の修正が必要との意見が大勢を占めた。