Google運営YouTubeのロイヤリティ国内クリエイターの課税関係

 SNSの人気動画投稿サイト「YouTube」を運営するGoogleは6月から,収益のうち米国の視聴者から得た分の源泉徴収を始めるようだ。動画をアップするクリエイターの税務情報を5月末までに提供できなかった場合は,源泉徴収税を控除するとしていた。国内のクリエイターにとっては日米の二重課税は気になるところ。税務通信REPORTでは,確定申告での外国税額控除の適用の可否や,徴収された源泉徴収税の還付請求等の手続を取り上げる。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン