ASBJ リース基準改正の要否も検討へ

企業会計基準委員会(ASBJ)は、IFRS第16号「リース」が公表されたことを受け、同基準のエンドースメント手続を開始している。今後、日本基準の改正の有無が注目されるところだが、ASBJでは、エンドースメント手続の後、国際的な会計基準と整合性を図る必要性等を検討し、日本基準の改訂に向けた検討に着手するか否かの判断を行う方針だ。