ASBJ 税効果会計の追加論点を検討

企業会計基準委員会(ASBJ)は7月19日、第58回税効果会計専門委員会を開催した。本年2月の「『税効果会計に関する会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号)の公表をもって、日本公認会計士協会(JICPA)の税効果会計に関する取扱いのASBJへの移管および基準等の見直しは一旦終了したものの、今後の予定として、他に検討すべき論点があるかどうかについて再度審議を行うこととしていた。連結納税を離脱する際の税効果、その他の包括利益に対する課税など、いくつかの論点があがっている。