JICPA 「関連当事者(中間報告)」を公表

 日本公認会計士協会(JICPA)は1月7日、監査基準委員会報告書第57号「関連当事者(中間報告)」を公表した。既存の監査基準委員会報告書第34号「関連当事者の監査」を改正したもの。国際監査基準(ISA550「関連当事者」)と整合をとるとともに、新起草方針(義務としての手続の明確化等)に基づき構成を組み替えている。なお、適用時期は、近く常務理事会において定められる予定となっており、当面は同34号が適用される。