酒類の輸出証明書の電子申請・発行がスタートします~国税庁

福島第一原子力発電所の事故を受けて、我が国から輸出される食品等(酒類を含む)について、我が国の所管当局が発行する証明書の添付が必要となるケースがあり、酒類については各国税局が所管しています。

本年3月19日から、新たに「輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)」を利用した、各種証明書の電子的な発行申請が可能になります。これにより、証明申請書の申請者押印欄への押印は不要となります。

詳細は「輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)について」(※国税庁HPへのリンク)をご覧ください。

「東京電力福島第一原子力発電所事故を受けた輸出証明書の発行について」(国税庁HPへ移動します)

提供元:kokusaizeimu.com