ASBJ 収益基準で表示・開示を審議

 企業会計基準委員会(ASBJ、小野行雄委員長)は10月20日、収益認識専門委員会を開催した。22日には本委員会を開き、専門委での検討内容を確認した。収益認識基準の検討は、IFRS15号の内容確認と実務適用を想定した論点出し、論点把握に向けた文書公表の3段構えで進めている。現在は論点出しの段階で、専門委や本委員会では「表示・開示」について審議した。