クロスボーダーの現物出資の適格性判断で国側敗訴-東京地裁

東京地裁は3月11日,現物出資の適格性の判断を巡る事件で国側の更正処分を取り消した。大手製薬会社から100%子会社である英国子会社への現物出資について,適格現物出資の対象から除かれる,"外国法人への国内資産等の移転を行うもの"に該当するかどうか争われている。追徴税額は約80億円だった。

  • ZEIKEN LINKS210720

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン